office lien

ブログ

【コワーキングスペース】甲子園口でコワーキングライフ

2020年10月03日

こんにちは。
ゆるゆると、でも実はドタバタしながら準備をすすめ、どうにかこうにか本日、
JR甲子園口駅前の小さなオフィスの中に「コワーキングスペース」をオープンしました。

コロナの影響もあり、予定していた時期から大幅に遅れ、時世に配慮したレイアウト等々、当初の構想とは違う設えになったことでお洒落感ほぼゼロですけど・・・
重要視したことのひとつ「住宅街につくる」というところは死守(笑)しました。

私が住宅街にこだわった理由にも少し関係するのですが、そもそもコワーキングスペースって何なの?
というところを少しご説明させていただきますね。

 

コワーキングとは?
コトバンクによると****************************
「コワーキング」(CoWorking)とは、独立して働くフリーランスや起業家、
あるいは企業に所属していても固定化されたオフィスに縛られない
“ノマドワーキング”が可能なビジネスパーソンなどが1ヵ所に集まり、
事務所設備や会議スペースなどを共有しながらそれぞれの仕事を行う
新しいワークスタイルのことです。
こうした働き方を支援する共有オフィス環境およびそれを提供するサービスを
「コワーキング・スペース」といいます。
*************************************

 

じゃ、コワーキングスペースはシェアオフィスみたいなもの?ともなりますよね。
同じオフィスを複数の企業や個人で共有するオフィスという点では同じことになりますが、シェアオフィスは、オフィス環境を借りることになり、自席の確保(専有スペース)も可能なところもあります。
一方、コワーキングスペースは、フリーーアドレス(自由席)「コワーキング=共働」という点からも、人とのつながりやコミュニティ形成にも着眼しています。
また、必要なとき・使いたいときだけ利用することができるという利点もあります。

固定化されたオフィスで働く必要がないなら、電車に乗ってわざわざオフィス街に行く必要はないので、住宅街であって仮に移動するにしても大阪にも神戸にも移動しやすい甲子園口は便利で良いな~ということでこの場所に決めました。

また、コミュニティを築くというところでは、仕事・地域あらゆる面で広がりが持てるように、とも願っています。

働く場所としてだけでなく、勉強に集中したい学生さんやのんびり読書する時間が欲しい方など、街のなかのもうひとつの自分の居場所として気軽に使っていただければ嬉しいです。

最後に、オープンにあたって準備をお手伝いいただいた方をはじめ、皆さまからの温かいお言葉やお心遣いにこの場を借りて御礼申し上げます。

とっても華やか♡